読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タマヨさん日記

タマヨさんは とりあえず 書き続ける。

KNKのカッコよさ、伝えたい。(11/27追記)

音楽のこと KPOP KNK

久しぶりにKPOPの話。

今年5月ごろに知ってから、かなりハマってます。KNK(クナクン)

http://static.kstyle.com/stf/d0b21b070f486b3a13fb804c834bd734.jpg/r.580x0

今回のコンセプトイメージが最高。

わたしは「曲」でそのアイドルを好きになるので*1
KNKも曲で好きになったんですが
何せメンバーひとりひとりのキャラが濃い。

ざっくり、パフォーマンスの角度からメンバー紹介。

・ユジン

f:id:ta_mayo:20161123163909j:plain

切れ長アイが大好きだ。

インソンと二人で、KNKのメインボーカル。
ユジンはきつく見える顔立ちですが
歌声もしゃべり方も、笑った顔もすごく優しいです。

これは覆面歌王という番組にユジンがソロ出演した動画。
歌声、しゃべり方、笑顔、すべてこの動画で見られます。

www.youtube.com

KNK活動曲のようなアグレッシブな曲では、男らしく。
バラードではやさしさのなかにも強さを兼ね合わせたユジンの歌声。


・スンジュン

f:id:ta_mayo:20161123163935j:plain

塩顔。綾野.剛になんとなく似ている。

KNKのビジュアル担当、メインラッパー。
この幼顔で、低音のラップというギャップ。

そして歌ってるときとバラエティのギャップが凄まじい。

まずはバラエティ。
有名なのは週刊アイドル。MC陣に何度もいじられてます。

www.youtube.com

からの、歌ってるとき。

www.youtube.com

エベレスト級のギャップ。ギャップ萌えどんと来い。


・インソン

f:id:ta_mayo:20161123163949j:plain

ザ・醤油顔。顔もキャラも濃い。

ユジンと同じくメインボーカル。
最初に見たとき、東方神起チャンミンにすごく似ているなーと思いました。

インソンの歌声も好きなんですが
最近、すごく好きなのがインソンのカメラを煽るような表情!

今回の「U」のサビでセンターに来たときの表情、本当に必見です。

完全にわたしの自己満だけど、将来ミュージカルとか出てくれたら嬉しい。


・ジフン

f:id:ta_mayo:20161123164035j:plain

彼がこんなにも金髪とチョーカーが似合うとは、誰が知っていただろうか。

KNKのメインダンサー
長い手足を存分に活かして踊るジフンは本当にカッコイイ。

ジフンのダンスは、「艶」。
首のやわらかさとか、踊るときの表情とか、手のしぐさとか。

ジフンの魅力が爆発してます、
見てくださいこの一曲、「Trouble Maker」

www.youtube.com

もともと原曲がすごく好きだったから、このカバーすごくうれしかった…!

・ヒジュン

f:id:ta_mayo:20161123164108j:plain

爬虫類顔。かわいい。

KNKの一番年下、一番低身長(180cm
スンジュンと同じくメインラッパー。

2作目「Back Again」でスンジュンの周りを
ちょこまか動くヒジュンのイメージが強い。

ハスキーながらも、しっとりとしたヒジュンの歌声が好きです。
 

 

(追記)

曲あっての、KNKが好きなのに
メンバーの紹介だけで終わらせてました…とほほ。

5人をざっくり紹介した次はKNKの今までの活動曲の紹介を。

まずはデビュー曲「KNOCK」

www.youtube.com


この曲をはじめて聴いたとき、
なぜかKPOPにはじめてハマった時によく聴いていた曲を思い出しました。

T-ARAのLiarLie、AAのSo Crazy、MYNAMEのMASSAGEとか。

どこか切なさを感じるメロディーのなかに、
KNK5人がこれからKPOP界に挑んでいく気持ちの強さを感じる一曲。

 

2作目「Back Again」

www.youtube.com

静かに始まるイントロも、
突き抜けるようなシャウトで一気に曲が加速していきます。

切ない曲ながらもビートがしっかりと効いていて、
ダンスもビートにきちっと音ハメしていて、見ていてすごく気持ちいい曲です。

 

そして新曲「U」

www.youtube.com

聴けば聴くほどハマっていくこの曲。

一番の特徴は、やっぱりダンサーを加えたことで
曲の緩急が今まで以上に伝わってくるところ。

また今まで多かった直線的な動きに
なめらかな動きとサビでの激しい動きが加わって
ぐんとKNKの幅が広がったと思います。

 


KNKの曲はダンスで曲が存分に表現されているので
あえて今回ダンス練習動画で紹介しました。

活動曲のようなアグレッシブな曲はもちろん
バラードもKNKの魅力のひとつです。

またの機会に紹介したいと思います!

―――――

周りが爽やかなコンセプトでデビューするアイドルが多い中、
KNKは重厚な楽曲とビジュアルでデビューしました。

デビュー曲が大人っぽかったので
カムバックするごとにどんなイメージがくるか
本当に楽しませてくれるグループです。

今回、新曲「U」ではかなり衣装をカジュアルダウンし、
楽曲も今までの聴かせる曲から、見せる曲に変化し、
ますますこれからのKNKが楽しみです。

「U」の衣装がかなーりツボで、
メンバーごとに書きたいことがたくさんあるので
近いうちにまとめようと思ってます。


KNKを知る人、ハマる人が増えますように…!

 

 

※メンバー個人の画像はKNK公式YouTube、REMAIN Album Previewより。