2016年下半期に観た作品まとめ

早いもので、2016年も今日が最終日。上半期同様、備忘録がわりにまとめておきます。

7月
《舞台》エクウス-どこか非現実的で、どこか現実的。手に汗握った舞台。

《舞台》bare-とにかく音楽が最強。再々演、熱望です。

《舞台》テニミュ 青学vs氷帝-夢をつなげ~氷帝新曲の流れ、何度観ても、最高。

《舞台》ソラオの世界-初シャトナー作品。みつさんも初だったけど、すごく好きな演技だった。


8月
《舞台》イヌの日-少し期待し過ぎてた分、思ってたのと違うと感じた作品。


9月
《舞台》シーチキンサンライズ-T1projectは現実的すぎて、少し胸が痛いときもある。体調不良で最後まで観られなかったのが悲しい。

《舞台》テニミュ 青学vs氷帝-大千秋楽をライブビューイングで。やっぱテニミュは生がいい。


10月
《イベント》テニミュサポーターズクラブ プレミアムパーティー vol.10-
テニミュファンクラブのイベント。古田一紀の暴走しか記憶にねぇ…。


11月
《イベント》テニミュサポーターズクラブ プレミアムパーティー vol.11-
青学9代目のお披露目会。不二役の定本くんのほわほわっぷりが印象強い。

《舞台》青春-AOHARU-鉄道2-ミュージカルというより、コント。鉄道をほんのちょっとだけ知れた作品。

《舞台》ミス・サイゴン-とにかく目の前で起こることに圧倒されて、ミュージカルの楽しさを再発見した作品。

《ショーケース》Lump of lie.-大好きなダンサーユニットCyan.含むWhite Plan Roomのショーケース。ダンスから、ボイパ、ギターにキーボード。こんなにも心地の良い空間は初めてでした。


12月
《映画》ぼくは明日、昨日のきみとデートする-予想もつかない展開で、一回観ただけじゃ飲み込めない映画。前半の福士蒼汰演じる南山くんのもさい感じがいい。


映画、ファンタスティックビーストと君の名は。をまだ観てないので来年新春観に行ってきます!

こうやって振り返ってみると、下半期も結構いろいろ観てました。
2016年、感想記事をあまり書いてないので、
2017年の目標は、観に行った作品は感想記事をなるたけ書くことです。


趣味の舞台観劇の感想を記すために始めたこのブログですが、
来年は、舞台感想・音楽(主にアイドル)のこと・生活のことの三本柱でやっていこうと思います。

今年一年読んでくださった方、ありがとうございました。
そして来年も細々と書いていくので、よろしくお願いします。


2016.12.31 大晦日 タマヨ